人気ブログランキング |

オリーブ



f0371130_17434080.jpg


「樹形の良いオリーブを」とのご依頼を頂き数ヶ月、

先日、運命の出会いを果たし、無事に立派なオリーブをお届けすることが出来ました。

妥協せず、良いものを追い求めること、大切ですね。



それからもうひとつ、

根詰まりで傷んでいたオリーブの植え替えもさせていただきました。

5年ほど植え替えをしていなかったオリーブの根はテラコッタの鉢を割るほど成長していて

地上部も枯れ枝が目立つ様な、あまり良い状態ではありませんでした。


やさしく根をほぐし、たっぷり土を入れたひと周り大きな鉢に植え替え、枯れ枝などを整理。

きっと時間はかかるけれど大丈夫。

責任を持ってこのオリーブを見て行きたいと思います。



f0371130_17435628.jpg


こんなところから芽吹き。





by itoasa | 2018-09-05 17:59 | お庭

f0371130_12261937.jpg




f0371130_12261220.jpg



玄関に続くアプローチ横の植栽をさせていただきました。


香りのする植物、
花、実を楽しめる植物、
「これなに?」と聞きたくなる珍しい植物、

ここを通るときに、会話が生まれるといいなぁと思いながら選んだ植物たちです。






by itoasa | 2017-09-18 06:32 | お庭

明石のお庭のその後

f0371130_09113249.jpg





昨年の秋にミドリカフェさんと庭の改修をさせていただいたF邸へ
メンテナンスを兼ねてお伺いしてきました。

もともとたくさんの植物が植えてあって
それをずいぶん整理したので
施工完了時は少し物足りないような感じでしたが
春~夏の間に植物はぐんぐんと成長し、
当初のイメージに近づいてきました。





f0371130_09343655.jpg



ヒューケラ以外の植物はもともと植えてあったもの。
施工時は地上部がなかったのですが
春に芽吹いてこんもりと良い感じ。





f0371130_09535319.jpg




アゴニス・ブラックテールの銅葉の前にはピンク色のミソハギ。
ミソハギも施工完了時には地上部が無く
後からできた
お互いを引き立たせ合う奇跡の色合わせ。





f0371130_09114969.jpg



まくら木の小道沿いもにぎやかになり
クランベリーには黄色い実。



f0371130_09120570.jpg




レモンは5,6個実を付けていました。







f0371130_09115708.jpg



庭の中心にある、ユーパトリウム・グリーンフェザー。

去年、デザインを考えていたとき
既に植えられていたこの2m近くあるユーパトリウムの迫力と
その真っ白に降り注ぐような花が圧巻で、
これを中心としたデザインにしようと決めたのです。


今、草丈は2mを越え、
庭の中心でやわらかな葉を揺らしていました。
花の時期は10月。
またその頃にお伺いしたいです。












by itoasa | 2017-08-28 11:05 | お庭

私を変えた庭

f0371130_11450462.jpg



私の庭造りのコンセプトは「育てて楽しむ庭」

庭を楽しみつつ、その植物を花瓶に生けたり、ドライフラワーにして飾ったり、
庭だけで完結するのではなく、もっと植物を取り入れた暮らしを楽しめるための植栽を提案したい。
「暮らしと植物」はそんな思いで始めました。


20代に花屋で働いていたころ、フランスの世界的に有名なフローリスト、カール・フシュ氏が郊外の広大な敷地で植物を育て、
それを摘んで束ねたブーケがあまりにも自然で美しく、うらやましくて仕方なかった。
もちろんそんな贅沢は出来るわけなく、でも憧れとして心に刻まれていたんだと、今となっては思う。


時をずいぶん経て、庭造りに興味を持つようになり、兵庫県立淡路景観園芸学校に入学したのだけど
そこで大変お世話になった、S先生の手がける「エルフガーデン」の美しさに心を奪われた。

植物の特性を知った上での植物配置。
ローメンテナンス、でも美しさはそのままで。
花の時期だけを楽しむのではなく、葉の色やテクスチャー、フォルムで年間を通して楽しめる工夫。
年間を通してでもこの庭の変化を見届けたい。
そしてこの植栽を今後生かしたいと強く思った。

このカール・フシュ氏への憧れと
エルフガーデンとの出会い
これが「暮らしと植物」の原点になったと思う。


カール・フシュ氏の、エルフガーデンとまではいかないけれど、
モデルガーデンは2年目を迎え、少し表情が出てきたように思う。





f0371130_11471147.jpg



フロックス(白)とサルビア・ガラニチカ(深い青)
もうすぐここにアガパンサスとモナルダのパープルグラデーションが加わる。



f0371130_11445615.jpg



ヒロハマウンテンミントはブーケには欠かせない。
どんどん増えていってほしい。


f0371130_11452447.jpg



こちら細葉マウンテンミントも古株ながら毎年ブーケに大活躍。
もうそろそろ株分けしても良いころかも・・・



f0371130_11453654.jpg




2年目ワイルドオーツ。
グラス類を入れるとブーケに動きが出る。
ドライ素材としても、とても有効。



f0371130_19444993.jpg




そしてこちらが私に庭造りの奥深さを教えてくれた
淡路景観園芸学校のエルフガーデン。

早朝に見たこの景色は一生の宝物。






by itoasa | 2017-06-15 20:42 | お庭

f0371130_10363361.jpg




f0371130_10372733.jpg




f0371130_10411309.jpg



なんとなく蒔いた麦の種がたくさん発芽して

初挑戦にして、これは大収穫が望めると思った9月。

畑に植えて、初めての麦踏みを躊躇した10月。

それから冬の間成長がとまり、より麦踏みを躊躇。結局踏めずに手で押した。(麦押し)

これは穂が出るまで育つのか?と冬の間に自信をなくしていたぶん

春がきて、それからの目まぐるしい成長に歓喜した!

そして茎は伸び、やがて穂が実り、立派な麦が出来上がった。


収穫から1ヶ月陰干し、下処理をして、これからヒンメリを作ります。




そしてこの自家製麦わらを使ってヒンメリワークショップをいたします。

収穫時はもっと麦わらが取れると思っていたのですが

今回のワークショップの5名分で今年の麦わらは終了です。



ぜひ一緒にヒンメリをつくってみませんか?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 【日時】 2017年7月15日(土) 10:00~11:30まで

【場所】so good showroom    岡山県岡山市南区妹尾3332-5

【金額】2500円(お茶付)

【お問い合わせ・お申し込み】hitoriplants@gmail.com 暮らしと植物 ミヤケまで    














by itoasa | 2017-06-15 11:27 | お庭

庭の2年目

f0371130_11391131.jpg


育てた花を家に生けたり
育てた植物で何か作ったり
そんな楽しみが味わえるお庭つくりを提案したくて
「暮らしと植物」を始めることにした。


そのために作り始めたモデルガーデンの2年目の春。


f0371130_11384637.jpg



去年植えたパープルセージやトウテイランは
しっかりと根を張り、一回り大きく、


f0371130_11384191.jpg




アスチルベなどの宿根草の芽吹きは、毎日目を見張るスピード。


場所が合わず、なくなってしまった植物があったり、
育ちすぎてイメージしていたバランスが崩れたりといろいろあるけれど、
そうやって変化があるから、庭はおもしろい。




f0371130_11422416.jpg



防草用のヒノキチップで遊ぶ、姪。


by itoasa | 2017-05-08 13:13 | お庭

水仙

f0371130_20295302.jpg



f0371130_20295783.jpg



畑の水仙の群れの中に
光を充分に浴びれず、いじけていた球根を発見。

花が咲くかはわからないけれど
もう少し見届けてみようと思う。



by itoasa | 2017-03-16 20:35 | お庭

おすすめの本

f0371130_08553006.jpg





暖かくなって庭や畑の草むしりが毎日の日課になってきている。

邪魔者扱いされている雑草にも

かわいい花を咲かせるものはたくさんあるので

花瓶に生けたり、押し花にしたり楽しみはあるのだけど

やはり草むしりは大変な仕事。



おすすめするこの本は

身近な雑草それぞれに違った生き抜くための術が書かれてあって

これまでただむしってきた雑草をすこし観察したくなったり

名前や生き方を知ったことで草むしりが楽しくなる。



ただ草むしりのスピードは落ちてしまうけれど・・・















by itoasa | 2017-03-09 09:35 | お庭

伸びすぎたタイム

f0371130_09475623.jpg





f0371130_09473656.jpg



伸びすぎたタイムをべりべりとひきはがし

そのまま生ける









by itoasa | 2017-02-21 09:57 | お庭

春に向けて

f0371130_11264470.jpg



f0371130_11264884.jpg





春に向けて計画していたこと。

1・種まきで育てたニゲラの花でブーケレッスンをする。

2・種まきで育てた麦わらでヒンメリを作る。


今のところ順調みたいだ!




by itoasa | 2017-02-08 11:50 | お庭