人気ブログランキング |

野の花あそび



f0371130_08544654.jpg
                                                                                                                        
f0371130_08545825.jpg




6歳の姪とシロツメクサの花冠を作りました。

私が冠を作っていると

「どうやって作るの?教えて」と姪。

「いいよ。教えてあげる」といいながら

難しいし根気もいるので、途中でやめてしまうんだろうと思っていました。

しかし、あっという間にコツをつかみ

シロツメクサを、つむぐつむぐつむぐ・・・・・・・・

そして見事完成!


私は、カラスノエンドウ、スズメノエンドウを

姪はハハコグサを加えたのですが、

姪は「ハハコグサっていうことは母の日のプレゼントにいいね」と

そのあと母親に誇らしげにプレゼントしていました。 



6歳だからこれは難しいとか、できないだろうとか、

大人が勝手に限界を作ってしまわず

やりたいことはどんどん挑戦させてあげることの大事さ。

勉強させられました。



f0371130_08544097.jpg

姪の作った花冠。


総評:初めてですが上手に仕上がっています。

ポイントに使ったハハコグサの黄色が可愛らしく、

またその配置も良いバランスです。

足りない部分を茎何本かで補うアイデアは素晴らしい!

よくがんばりました◎ 















by itoasa | 2018-05-08 09:31 | 野草




f0371130_18022560.jpg





兵庫県立淡路景観園芸学校でお世話になったS先生の授業の課題

「野生植物の標本作成100種」

身の回りの植物を採取し、図鑑で植物の名前を同定して標本にしていく×100種



採取は簡単

でも、その植物の名前を調べて探し当てる。これがとてもとても大変。

葉、花、根、いろんな部位の特徴を図鑑に照らし合わせて、ようやく名前を特定するので

名前を聞いて知った植物よりも、しっかりと記憶に残るので忘れることはない。


そしてどんな植物にも名前がきちんとあるのだと

当たり前だけれど気づかされた。



それからは、何て事のなかった春の風景が違って見える。

道端の「雑草」ではなく

ノボロギクであったり、ハハコグサ、オニタビラコにカラスノエンドウ。

世界がとても広がった。






そんな身近な植物の標本を今回アンティークフレームに収めて販売いたします。

どの植物も力強く、それに負けないフレームを探すのが大変だった程。



初回は5月7日(日)

神戸市HASE65さんのイベントにて展示販売いたします。

くわしくはこちらまで

https://www.facebook.com/events/208451589643450/



































by itoasa | 2017-04-21 21:08 | 野草