人気ブログランキング |

オリーブ



f0371130_17434080.jpg


「樹形の良いオリーブを」とのご依頼を頂き数ヶ月、

先日、運命の出会いを果たし、無事に立派なオリーブをお届けすることが出来ました。

妥協せず、良いものを追い求めること、大切ですね。



それからもうひとつ、

根詰まりで傷んでいたオリーブの植え替えもさせていただきました。

5年ほど植え替えをしていなかったオリーブの根はテラコッタの鉢を割るほど成長していて

地上部も枯れ枝が目立つ様な、あまり良い状態ではありませんでした。


やさしく根をほぐし、たっぷり土を入れたひと周り大きな鉢に植え替え、枯れ枝などを整理。

きっと時間はかかるけれど大丈夫。

責任を持ってこのオリーブを見て行きたいと思います。



f0371130_17435628.jpg


こんなところから芽吹き。





# by itoasa | 2018-09-05 17:59 | お庭 | Comments(0)

4年目の剪定枝リース





f0371130_17440750.jpg

久しぶりにHASE65さんのイベントに参加させていただきました

毎年この時期に剪定するアカシア・フィンブリアタを使った、剪定枝リースのワークショップです。



6年前に植えたひょろひょろ苗が(当初20センチほどでした)

今では3メートルを越え、春には見事にたくさんの花を咲かせています。

生育旺盛なアカシアの剪定枝を毎年リースにし始めてはや4年。

今年は使い切れず、こちらに大量投入です。



朝切ったばかりなので緑が鮮やかなリースが出来上がりました。



f0371130_17440165.jpg



毎年クリスマスリースをつくりに来てくださるご家族も飛び入り参加で

久しぶりにお会いできたのがうれしく

アカシアの草冠をプレゼント。





# by itoasa | 2018-09-02 17:40 | レッスン | Comments(0)

それぞれの会場装飾


最近私が経験した2つの楽しいお仕事

f0371130_08134807.jpg

  

f0371130_08135208.jpg





①先日「丹波の森を未来につなぐフォーラム」の会場作りのお手伝いをさせていただきました。
いつも大変お世話になっているミドリカフェの内田さんのデザインは
会場内に森を作るという壮大でワクワクするものでした。


山で選んだ木を切り出し、会場まで運ぶ。
カシ、ヤマモミジ、ガマズミ、ヤブニッケイなど
中には4~5メートルの大木もあり、大人5~6人がかりの作業。

高木の設置の後は低木や丸太、枝を使った装飾へ。
まるで大きないけばなをしているような感覚です。

ゲストのテーブルや椅子も山で切り出した木材でつくり、
その足元にウッドチップを敷き詰め、会場に森の香りが漂い、完成!!

会場に「森」は強烈なインパクトで、参加されたみなさまを迎えていました。

こんな経験は後にも先にもきっと無い。
ミドリカフェ内田さん、ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    

f0371130_08155783.jpg


②先日、岡山ドームで行われた庭やサカモトさんの
会場にお庭を造るデモンストレーションのお手伝いをさせていただきました。

坂本さんの話に合わせての実況庭造り。
手際よく、息を合わせないと進行の妨げになる。
そんなぴりぴりしたムードのなか、樹木を配置、向きを調整し、手早く植えつける。
ベテラン庭師さん達の無駄の無い動きに圧倒されながら
必死で植物を植えていきました。

そしてなんとたった1時間半で完成。
作業に必死すぎて、坂本さんの庭に対する思いや庭つくりの考え方をじっくり聞けなかったのが残念でしたが
これも私にとって貴重な経験となりました。
阪本さん、チームサカモトのみなさん、ありがとうございました!








# by itoasa | 2018-06-05 09:50 | イベント | Comments(0)

f0371130_11360639.jpg



花屋で働いていた頃、カール・フーシュという憧れのフローリストがいました。

彼はパリの郊外に別荘を持ち、

そこで育てた季節の花を青空の下で束ねている姿に強い印象を受けました。

花屋に並ぶバラやユリやランの豪華さはないけれど

どの植物もやさしく寄り添うように束ねられ

もちろん有名なフローリストなので、それは立派な作品となっていました。

いつかこんなブーケを作ってみたい!

それが今回の企画の原点だったと思います。




庭造りの仕事を始めてから

植栽の相性や性質を知るために、モデルガーデンを作っています。

また季節ごとに切花に向くような花の種を蒔いていて

そこをカッティングガーデンと名づけています。

その2つのガーデンから

朝に私が収穫した植物でブーケを作ってもらいました。
  

今回収穫できたのは

ニゲラ・グリーンマジック
スイトピー・マツカナ
ホルデューム・ユバツム
ヒロハマウンテンミント
ヒメコバンソウ
ブロンズフェンネル
グレープフルーツミント
キャンディーミント

それに

レースフラワー・グリーンミスト
セントランサス
キイチゴ
  を買い足しました。





f0371130_11361218.jpg

  
みなさんもくもくと束ねていました。

葉をちぎるたびにミントの良い香りが漂います。


育てた植物がブーケになる

今までのレッスンでは味わえない不思議な感覚でした。


ご参加くださったみなさま

会場を提供してくださった大和建設さま

貴重な経験をありがとうございました。








f0371130_11360915.jpg



翌日束ねたブーケ。

残ったお花と翌日の摘みたてで。




# by itoasa | 2018-05-22 13:35 | レッスン | Comments(0)

庭つなぐくらしWS




f0371130_11233413.jpg




f0371130_11233833.jpg



connect-cafeさん主催のもと、
リノベーションで暮らしをいいね!を提案されている
so good showroomさんでワークショップをさせていただくことになりました。

私が「暮らしと植物」の庭つくりで大切にしていることは、
庭を見て楽しむだけではなく、
咲いた花や剪定した枝を部屋に生けたり、
ドライフラワーやリースなどクラフトに使ったりと、
暮らしの中で気軽に植物を楽しむことの出来る庭つくり。
そのための植栽提案と、その後の活用アドバイスをしています。

今回はその思いがピタッとはまるWSなのです。

「庭つなぐくらしWS」では
1年を通して2度3度楽しめるおすすめ植物や
クラフト素材になる植物の紹介
お花だけじゃない、植物の魅力の見つけ方や、
生けやすい花瓶の形の話と、生け方のポイント
そして実際にshowroom前の植栽から植物を摘んで花瓶に生けていただきます。
(1輪挿しのお土産付きです)

私の思いがたくさん詰まったWSなので
内容盛りだくさんです!
きっとたくさんしゃべります!

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【日時】6月2日土曜日 10時~11時30分
【場所】so good showroom 岡山県岡山市南区妹尾3332-5
【金額】2500円(お茶付き)

お問い合わせ、お申し込みは下記まで
hitoriplants@gmail.com 暮らしと植物(ミヤケ)




# by itoasa | 2018-05-19 12:24 | レッスン | Comments(0)